2018年12月14日金曜日

鳥の鳴き声

こんばんは、燃えPaPaです。

---
鳥は鳴き声を親から憶える。親がいなくてヒナだけで生き延びた鳥は意味不明の鳴き方をする。
---

これは鳥に限らず、でしょうかねえ。
他の生き物も(人間しかり)、
みな親から学ぶのではないでしょうか。

燃えPaPa

レモンのビタミンC

こんばんは、燃えPaPaです。

---
農林水産省制定のガイドラインによると
ビタミンC20mgでレモン1個分に換算してよいことになっている

実際のレモンには約80mgのビタミンCがあるので
レモン1個にはレモン4個分のビタミンCが含まれていることになる
---
色々謎な現象です。
最初から80mgをレモン一個分にすればよかったのにw

燃えPaPa

2018年11月27日火曜日

かき氷のシロップ

こんばんは、こうちゃんです。

知ってしまうと切ないみもふたもないネタですが、

---
かき氷のシロップはすべて同じ味
---

元はすべて糖分だけのシロップで、それに香料で、メロン味やイチゴ味、という香りをつけているだけです。
なので、よく味わうと、味の部分は全部同じ、
言ってしまえば砂糖水のような味なのです。

こうちゃん

2018年11月19日月曜日

三国?

こんばんは、燃えPaPaです。

よくことわざ、慣用句的なもので、
「三国一の果報者」「三国一の花嫁」などと使われる「三国」とは、
日本、中国、インドのこと。
なお、三国志の三国は、魏呉蜀の中国内三国で、関係ない。

燃えPaPa

2018年10月18日木曜日

シャーペンの芯

こんばんは、こうちゃんです。

知ってどうなるわけでもない、文房具の雑学です。

シャーペンの芯を電子レンジに入れて加熱すると光る。
ちなみにそんなことをする必要は人生の中にない。

まさしくですね。
別に試す必要もないのですが、一応、こんなことが起きるよ、と。

こうちゃん

2018年9月8日土曜日

クリスマスイブのイブ

クリスマスイブの「イブ」とは、イブニングevening(夜、晩)の略。
なぜクリスマスの前日の夜を祝うかというと、
ユダヤ暦では、日没の瞬間に日付が変わるとされているため。
なので、現在では前日の夜が、ユダヤ暦ではクリスマス当日の夜となる。

魔法ビンの中はなぜ鏡?

魔法ビンの中をのぞくと鏡のようになっているのが分かるが、これは鏡には光だけではなく熱も反射するという性質を利用しているため。

2018年8月17日金曜日

バブル時代あるある

こんばんは、
燃えPaPaです。

日本の経済黄金期である、
とにかく働けば金が生まれ続けた奇跡の時代、
バブル期を象徴するあるあるがすごいです。

ここでいくつかご紹介。


タクシー運転手の稼ぎが毎晩10万以上。

定期預金は、10年経つと元本の倍以上になって返ってくるという高利率。

仕事帰りはいつもタクシー、会社の領収書で数万円のタクシー利用が毎晩は当たり前。

1980年代後半には東京都の山手線内側の土地価格でアメリカ全土が買えるという算出結果となる


今ではどれも驚くべき内容ですが、
本当にこんな時代があったんです。

そして、


自分の名前が漢字で書ければ一流企業内定、年収一千万円確定。

新卒は誰でも給料袋が立つほど。


とにかく人手が欲しくて、人が動けば金が生まれる、
こんなうらやましい時代があったんですね。


燃えPaPa

2018年7月12日木曜日

板チョコの溝

こんばんは、こうちゃんです。

板チョコには必ず溝があり、パキッと割って食べることができるが、
この溝は、綺麗に割れるようにする為にあるのではなく、
製造時にチョコレートを型に入れた際に、
表面積を増やして、早く固まるようにするためにあるもの。

なんとなく、一口ずつ食べやすくするための溝のように思ってしまいますよね。
こんな理由だったのですね。

こうちゃん

2018年6月24日日曜日

地域ごとに違うソース人気

こんばんは、燃えPaPaです。



こんなに地域によって売れているソースは違うものだそうなんです。

燃えPaPa

2018年6月10日日曜日

生ビールの生って何?

定番ネタでは「生ビール」。この「生」というのは、ビールの酵母を加熱処理せず、生きたままになっていますよ、という意味です。決して、ビールサーバーからジョッキに注がれているからではありません。サーバーから注ぐビールも瓶ビールも中身は全く一緒です。

トンネルの照明

高速道路などのトンネルを通る時にトンネルの照明がところどころ消えているのをみかけるが、
これはトンネルの外の明るさに合わせて調節する為で、出来るだけ外と中の明るさの差をなくし、
外に出た時に目がくらまないようにしてあるため。

2018年5月26日土曜日

BBQって何の略?

バーベキューはよく略称で、”BBQ”といわれているが、
スペルは「barbecue」=BBCなんですね。

なんかノリでQになっちゃったみたいです。

救急車が交通事故

救急車が交通事故を起こしたらどうなる?

交通事故が起きた場合は、原則として、事故現場にとどまり、新しく救急車を呼んで患者を移し変えて運んでもらうことになる。

消火に使った水道料金

火事の際には消火のために大量に使用される水道水、
では、消火に使った水道料金はどうなるの?と

「水道法」によって「水道事業者は、公共の消防用として使用された水の料金を徴収することができない」と定められいます。
なので、水道料金は水道事業者が負担するということになるようです。

使われ過ぎたら地獄ですね。
少なくとも人為的な火事の場合、発火元に請求したいですね。

北極と南極

北極と南極どっちが寒い?

南極の年平均気温はマイナス60℃ほどで、北極の平均気温はマイナス30℃くらい。
この違いは、南極には大陸があり、陸地は海の4分の1の比熱しかないため。

電話の「#」の読みは”シャープ”ではない。

こんばんは、燃えPaPaです。

見た目ほとんど一緒でなかなか気づかない雑学、


「電話の「#」の読みは”シャープ”ではない。」

「#」はナンバー 「♯」がシャープ

いや、そんなんプリントされたもの見ても、フォントの違いかな、
くらいにしか感じないでしょうとw

2018年4月25日水曜日

天井の照明

こんばんは、こうちゃんです。

ドーム球場や大劇場、映画館などは地上数メートルから数十メートルの高さに電球がついているが、こういう建物には全ての電球をかえられるような天井裏があらかじめ作られている。

そりゃそうですよね。
電球がきれるたびに館内にはしご車を持ってくるわけにはいかないですしね。

あ、でもそうなると、そのまま上が屋根になっている、小学校の体育館などは・・・
どうやって電気替えるんでしょうね、うーん。

こうちゃん

2018年3月21日水曜日

世界最強の酸フルオロアンチモン酸

こんばんは、こうちゃんです。

今回は、なかなか知る人の少ない化学雑学のひとつで、
世界の強酸の代表格、

フルオロアンチモン酸

のご紹介

フルオロアンチモン酸(フルオロアンチモンさん、fluoroantimonic acid)あるいはヘキサフルオロアンチモン酸(ヘキサフルオロアンチモンさん、hexafluoroantimonic acid)は、フッ化水素と五フッ化アンチモンの様々な比の混合物である。1対1の混合物はこれまで知られている中で最も強い超酸を形成する。この酸は、炭化水素でさえもプロトン化することができ、カルボカチオンとH2を与える。
---参照:wikipedia

ちなみに、超強力な酸の種類らしく

100%硫酸よりも2×1019(2000京)倍強い

って、2000京倍・・・、もはやどれだけ強い酸なのか、
イメージすら湧きませんw
とりあえずひたすら強くてなんでも溶かす酸、とでも覚えておけばいいんですかね。
ちょっと厨二要素の強い感じですが。

こうちゃん

2018年2月20日火曜日

「飲料用ではありません。」な水

こんばんは、こうちゃんです。

時折トイレの手洗い等に書いてある、
「飲料用ではありません。」とされているところから出てくるお水の雑学です。

こちら、じゃあなんだよ?という、たまにあるお水ですが、

例えば新幹線のトイレの水
もちろん汚いわけではないが、飲料水には適していない水ということです。具体的には、飲料水は体内に入るものなので、いろいろ殺菌してあるとかしてないとかの問題がありますが、手洗いになら、体内に入るわけではないので、大きな問題がないということです

どんなシステムになっているかというと、
「新幹線が通る駅の終点などで、補充するシステムになっていまして、一部、リサイクルした水などを手洗い場などに利用するケースもあります。リサイクルといっても、手を洗う分には問題はないんです」
だそうな

まあ、飲めないけど手に触れるのは問題ない、というのが、どの程度のきれいさ(汚さ?)なのか、イメージはあまり湧きませんが、まあ飲んでしまわないにこしたことはない、と覚えておきましょう。

こうちゃん

2018年1月22日月曜日

シロガネーゼとは

こんばんは、こうちゃんです。

こちら、一時期話題になりました、
シロガネーゼという言葉の、意味と、蔑みのすごい解説とをこちらで

シロガネーゼ

シロガネーゼとは、東京都港区白金および白金台に居住する専業主婦、または近隣エリアに居住し白金および白金台でショッピング、食事などを楽しむとされる女性のこと。
なお、名の由来となった地名である「白金」は「しろかね」と読み、濁音は付かない。命名者の事実誤認による造語であり、「しろがね」と読むのは牛込の「白銀」である。

という、金持ち主婦を指していたのですが、
まあ、それを若干妬みも入れて解説すると

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q131327433

結構ひどいことになりますw

家事とか仕事とかしたくなくて、好きな人と結婚するよりも、一生働かないで、美味しいものを食べて、きれいなものを身に着けて、エステに行って、だらだら過ごしたい女性が、若いうちに、チビ、デブ、ハゲで教養やセンスを持っていなくても、お金だけは沢山持っているオヤジを、とっ捕まえて結婚して、白金台(白金は下町、町工場街)のお屋敷や高級マンションに住んで、朝、子供を有名幼稚園に送って行って、昼には迎えに行くこと以外は仕事は無いので、後は、白金台や銀座あたりで、お洋服を買ったり、エステやマニキュアやお稽古事、1杯1200円の紅茶やコーヒーを出すケーキ屋さんでお喋りしたり、美容室に行ったりして一日を過ごし、夜は夫の飾り物として、各種パーティーに出席することで生きている人達。

いやいや、この表現は鬼ですねw
まあ、ハイソな奥様勢の称号、と思っておきましょう。

こうちゃん