2019年11月1日金曜日

緊急放流の誤解

こんばんは、こうちゃんです。

昨今異常気象、台風が多く、そのたびに水害が起きていて、
ダム周りでの話題として、よく雨が降り過ぎると緊急放流、という単語が使われ、
なんとなく名称だけで、まるで下流に水害を起こすために、
大量に水をわざと流しているような印象を与えてしまう、と世間での誤解が話題になります。

こちら


参考:https://tsureiwa.work/archives/3831759.html
などでは、すごくわかりやすく紹介していますが、
緊急放流、名前だと、何か川の水量以上に流しているような印象ですが、
あくまで、ダムがこれ以上の貯水能力がないから、
雨が降るままの水量を川に流している、というだけだそうです。

つまり、ダムがないのと同じ状態、
決して、ダムが突如大量の水を流すから、雨以上に水の害が起きる、というわけではないのです。


こうちゃん

1 件のコメント: